無料体験授業
資料請求

お子様に合った指導者と環境がここにあります

不登校のお子様※94%が良いヒトと環境に出会えていないだけ。良い指導者と環境に出会え、学力育成ができれば解決することができる。「誰」に教わり、支えられるか?によって劇的な変化をします。その良い出会いができていないだけで、苦労されていませんか?

全講師正社員 および 経歴公開 早慶京大院法政卒の講師陣 現役精神科医による対話型メンタルサポート

日本初、日本唯一の不登校専門

ココロミル塾長 山田 佳央

早稲田大学政治経済学部卒。
日本たばこ産業株式会社(JT)をへてココロミルを創業。家庭教師、集団塾、個別指導塾と全ての形態での指導経験あり。指導歴18年以上、2,800名以上。著書に「小学国語900のことば(双葉社)」

小学生の不登校の原因は90%以上は
今の小学校の友人関係、教師との関係がほとんど。
他人を変えることは難しい。

かつ残念ながら学校の教師や小学校の友人が変わる可能性はほとんどありません。
(大人でも合わない人とは合いませんよね。子供ならよりその傾向が強いことは私は十分理解できます)
その低い可能性にお子様、親御様の人生の大切な時間と労力をつかうことより、お子様の好奇心、学力の育成、視野の広さ、教養と長期的にお子様の成長につながることに時間と力を使いませんか?

これまでの友人関係が続いてしまう、今の地元、地域の公立中学へ進学するのではなく、これまでの友人関係にとらわれない、新しい環境の中高一貫の公立・国立・私立中学への進学の道をお子様の学力をあげ、中学受験で切り開いてみませんか?

その理由に

・不登校の期間が中高生の不登校のお子様に比べ短い。
→不登校は長期化してしまうとより復帰が難しくなる傾向があります。
・そのまま地元(地域)の公立に行くには難しい。
・中学受験に欠席状況が問われる学校はそこまで多くない。
・学力検査だけの実力勝負なので学力さえつけば欠席日数等はそれほど問題にならない。

だから学力がついていればお子様は中学校を選択できるのです。
※面接を実施する学校もありますがごく少数でそういった学校を避ければ良いのです。

私たちココロミルは先入観なくお子様を受け入れ、対話と学力育成を通じて不登校の問題を解決する
プロフェッショナル集団です。
ぜひ小学生のお子様が不登校で心配、お悩みでしたらお気軽にご連絡ください。
※高校受験になると今のメンバーが残る公立中学校に進学してしまうとこの状況が好転することは難しくなり、
時間だけが過ぎ去ってしまう可能性が高くなってしまいます。

受験に際しても学校の欠席数がかさんでしまうと受け入れてくれない学校が多いこと。
また学力試験だけでなく、内申点も高校に提出することになるため学校とのやりとりが生じ、中学校の担任、教師や校長などとのやりとり、柔軟に対応してくれないケースなどでお子様、親御様にストレスがたまり、事態が悪化してしまうケースも多いです。
そして受験の合否の結果が非常に不透明なケースもあります。
だからこそまだお子様が小学生のうちに勇気をもって動き出すことはとても重要なのです。

※2000年から2020年3月までココロミルおよび塾長の山田が相談を受けた小学生の集計による

今なら無料相談および
体験授業実施できます

2020年度生残り20名様

創業11年目延べ3,000名以上のお子様を指導した
実績の一部ご紹介

学力向上が契機でお子様が充実した生活を送れることができるようになった実例をご覧ください。

小学生の不登校→中学受験→品川女子学院中学合格!
小学生の不登校→中学受験→武蔵野大学中学合格!家から全く出ない状況から。スカイプ、通塾、家庭教師をうまく組み合わせてお子様を受験合格に導いた。
自閉症スペクトラム障害、発達障害と診断されるも第一志望の東海大高輪台中学に合格!
不登校およびADD、発達性読み書きの障害と診断されるも第一志望の目黒日本大学中学に合格!
小学生の不登校→中学受験→恵泉女学園中学合格!小学生の不登校からなんと難関中学に合格!
その他小学生の指導、中学受験に特化した合格実績をご覧ください。
実名および写真つきで公開している塾はほぼありません。
(お客様との信頼関係があってこその掲載です)

なぜこのように
お子様は改善することができるのか?

信頼できる6つの理由

理由01理由01

日本唯一
講師が全員社員&実名および経歴公開

講師社員で受験まで責任を持って指導いたします。
全講師早慶、京大院、法政卒という最高レベルの学力を持った講師
指導経験豊富(中学受験、高校受験、大学受験経験者かつ指導経験者)
ヒトの気持ちの理解に努められる、謙虚な人間性等のヒューマンスキル
JT、大手商社、教員免許保持者、外資系企業出身者等多様なバックグランド

日本唯一
全講師の経歴を実名で公開

(残念ながら塾やサポート校、家庭教師では非公開かつ実名でなく、全員ではありません)

山田 佳央 塾長
山田 佳央 塾長
早稲田大学 政治経済学部卒。家庭教師、集団塾、個別指導塾と全ての形態での指導経験あり。指導歴15年以上、2,800名以上。著書に「小学国語900のことば(双葉社)」
屋嘉比 智之
麻布校/校舎長
屋嘉比 智之 麻布校/校舎長
早稲田大学 政治経済学部。ココロミル創業時からアルバイトとして生徒の指導にあたる。ココロミルで6年以上、200名を超える生徒を指導。
石場 照菜
石場 照菜
慶應義塾大学 文学部卒。大学在学時より大手個別指導塾にて指導経験を積み、ココロミルに入社。
大森 洋成
大森 洋成
京都大学大学院 公共政策教育部修了(卒)。加藤学園秀英中学・高校卒。大学在学時より関西地区での大手塾にて講師として経験を積む。大学院では6割以上が官僚になる学部であったものの、大手商社へ入社を経てココロミルに入社。
もっとみる
須藤 正隆
渋谷校/校舎長
須藤 正隆 渋谷校/校舎長
慶應義塾大学 商学部卒。東邦大付属東邦中学・高校卒。大学在学時より個人指導塾にて指導にあたる。大手商社にて物流・人事業務を経てココロミルに入社。これまでに個人塾等で数学など理系の指導にあたる理系科目のプロフェッショナル。
阿部 友樹
阿部 友樹
早稲田大学 教育学部卒。大学1年生からNPO法人幹部として、学習指導と学習塾の運営を経験。サークルでは課題を抱えた子どもと関わるBBS活動を行い、不登校児や非行少年と多く交流する。ココロミル でのアルバイト講師経験を積む。多様な人々との関わりを活かし、1人と丁寧に向き合う指導を行う。
稲垣 綾子
稲垣 綾子
早稲田大学 文化構想学部卒。頌栄女子学院中学・高校卒。大学在学時に日本最大手の個別指導塾にて指導経験を積む。大学卒業後、日本最大手電子機器メーカーに入社。その後大学受験専門の中規模塾を経て、ココロミルに入社。
工藤 雅也
工藤 雅也
法政大学 文学部史学科卒。中学校と高等学校の教員免許を取得(社会科)。大学在学中に大手個別指導塾において、4年間の指導経験を積む。また、学習支援ボランティアとして、多様なバックグラウンドを持つ生徒と関わってきた経験を持つ。生徒の立場に寄り添った指導を行う。
本間 唯宏
本間 唯宏
早稲田大学 政治経済学部卒。開成中学・高校卒。大学在学時より、個別・集団・ティーチングアシスタント等幅広く指導経験を積む。大学では統計学・データ分析を中心に学び、分析的思考を好む。エンターテイメント鑑賞が趣味。

大手民間教育機関をはじめ、公教育機関でも成績の良い生徒に良い先生がつくという構造になっております。したがって不登校になってしまうと、良い講師がつきずらい、もしくはつかないというのが日本の教育現場の現状です。 (不登校の塾やサポート機関では担当者や講師の経歴が不明であったり、プロと呼ばれるただ年配の講師やコロコロと変わってしまう大学生のアルバイトなど)そういった教育機関に入ることで、良い講師に出会えず、そこでむしろ勉強嫌いになってしまったり、閉ざされてしまうこともあります。そこで不登校のお子様にこそ最良の講師がつくべきであるとココロミル では考え、担当させて頂きます。

今なら無料相談および
体験授業実施できます

2020年度生残り20名様

理由02理由02

日本唯一 現役医師・講師とお子様・ご両親とのダイアローグ(対話)を通じたココロのネットワーク作りで長期的に学習を継続していく

ココロミル
メンタルケア責任者
岩波 孝穂
(いわなみ たかお)
レッツメディカルガーデンクリニック 東立石 医院長
海城中学・高等学校、順天堂大学医学部卒。順天堂精神医学教室、倶知安厚生病院総合診療科にて10年以上精神医療現場を経て現職に。
不登校になってしまうと、お子様が外部との交流が絶たれてしまうケースが多く、お子様にとって、コミュニケーションできる相手がご両親様(もしくはご兄弟)という小さなネットワークになってしまいがちです。そうなりますと視野が狭くなるだけでなく、ストレスや不安も蓄積し、良好な関係を長期的に渡って築いていくには難しいです。そこでココロミルでは精神医療の現場で10年以上経験を積んできた※岩波医師によるご家庭との対話の時間を設けさせていただいております。お子様の精神状況の変化の把握、ご家族やお子様のメンタルケアも定期的に実施いたします。こうすることで、長期的にお子様が良い精神状態で、学習に向かえるように支援しております。
※義務ではなく推奨しております。なお投薬などの医療行為ではありません。
家庭 ココロミル 医師岩波メンタルケア
理由03理由03

お子様の現状に合わせた3つの指導形態が選べる

部屋から出ることが難しい場合。オンライン授業
家から出ることが難しい場合。家庭教師
学校には行けなくても外には出ることができる場合。個別指導
オンライン授業では、部屋から出ることが難しかったり、対面で会話することが難しい場合はおすすめいたします。家庭教師は家の外に出ることが難しいお子様に。また徐々に慣れてきた段階で、ココロミル渋谷校、麻布校に通塾してもらえるようにしたいと思っております。といいますのも既存の学校に行く必要はありませんが、新しく合格した中学に行くトレーニング(慣らすこと)はとても大事なことであると経験より感じております。
ただ指導を受け、学力を育成、合格するだけでなく、
多様なヒトや環境に慣れる
トレーニング

お子様の現状やペースに合わせて実施してまいります。

今なら無料相談および
体験授業実施できます

2020年度生残り20名様

理由04理由04

渋谷・麻布に全5教室!1人1教室での指導も可能!豊富な教室数

渋谷校
渋谷校
麻布校
麻布校
空間(スペース)も非常に重要です。
個別指導塾ココロミルは渋谷校に3教室および
麻布校に2教室と合計5教室展開しております。そこでまず個別指導塾に通塾してもらう場合でも1人のお子様につき、1教室,1講師という環境で指導を行い、お子様が徐々に1人で外に通えるような環境設定もご用意しております。
例)朝授業をして、昼食を講師と一緒にとる なども可能です
学習支援および受験対策を目標にしておりますが、それ以外の部分でのコミュニケーションも非常に重視しております。
理由05理由05

考え方 / 理念 が違う

先入観をもたず、目の前のお子様と一瞬一瞬向き合っていく。

詳しく見る

そもそも私たちは小学生の学力育成および中学受験に特化した個別指導塾です。
しかしそこには不登校のお子様も多数いらっしゃいましたし、現在もいらっしゃいます。
なんの先入観も試験もなく、どのようなお子様も受け入れてきた結果本当に色々なお子様の学力育成および受験指導を実施して参りました。

私たちココロミルは不登校であっても、発達障害であっても、お子様や親御様がお話ししない限り決して内容を聞くことはしません。

私たちは、
どのようにすれば目の前のお子様の学力を伸ばせるのか?

この一点のみに集中し、対話および指導にあたります。 もちろんその際にお子様はどういったことにストレスを感じどういったことに喜び、悲しむのか?
ということは見て、理解をしようと努めますが、
「お子様はこんな子ですね」
「お子様は〜タイプですからこのような指導をします」
のように安易にお子様をカテゴリに分けることは絶対にしません。
なぜなら小学生のお子様は日々変化するとともに、成長するからです。

小学生のお子様は私たち大人の理解を超えた存在であり、日々成長し、変化するものだという考え方がココロミルの理念にあるからです。

といいますのも私も指導現場で、奇跡のようなことを多く目の当たりにしてきたからです。
10分も座ることができなかった子、学校から追い出されたような子が学校の勉強に追いつくだけでなく、劇的に成長するお子様。
私立中学受験に成功。
そしてその合格が人生を変える経験をした生徒を何人も見てきました。
また当塾の合格者実績にあるような有名中学、難関中学に合格するなど、今までの不登校の教育の枠を抜けている子も多数存在するからです。
つまり大人の理解の範囲外に小学生はいきうるのです。

しかしきちんとした指導者がいなければいけません。

私たちはあくまでもお子様の能力を最大限に引き出す努力をいたします。
不登校になってしまった小学生の学習支援も中学受験もその一環です。

※合格実績につきましてココロミルのHPよりご参照ください
(ここには不登校、発達障害だったお子様の合格実績も含めて掲載しております)
https://kobetsushido-shibuya.com/

不登校であること

からは離れ、先入観なく最大限に個性を学問の範囲内で発揮させる努力をしてきたからこその合格実績であると思っております。
常に謙虚で指導およびお子様との対話をココロから楽しめ、自信を与え、伸ばせる人材がココロミル には少数であるが揃っていると私は自負しております。

理念と同様に、実行するヒト。
この両輪があってこそ成功事例が積み上がってきたのだと思います。
お子様を区分けすることはしない。(カテゴライズしない)

詳しく見る

不登校専門
不登校のための塾
フリースクール

とかかげてしまいますと、そこにいくお子様、ご両親さまに「不登校である」
というレッテルを貼ったまま通塾することになってしまうのではないか?
と私たちは思っております。
またこのようにすることが塾自体のカテゴライズ化、お子様をカテゴライズ化することにより指導内容および教育内容および指導者も区分けされてしまう。
結果指導者そのものに先入観が生まれ、教育内容や講師の質の低下につながりお子様本来の力を伸ばすことができない可能性も十分あります。
といいますのも、このような相談が多く寄せられているのです。

〜以下 卒業生のお母様からのメール ※一部修正あり 名前部分〜

小学生の不登校は、なかなか孤独だと、経験して感じました。
教師の理解も少ないですし、フリースクールも少なく、先生の質もよいとは言えません。
ただ一旦不登校になってしまった我が子がそのまま地域の公立に行くには難しい面があります。
イロイロな塾を転々としました。その理由は
「不登校専門塾のようなところは不登校生だからといって甘くしてくるので、ぬるい」のは不安
「なんとか勉強させようとあの手この手でくる感じ」が苦しい
一旦不登校になると、頼れる教育機関は少なく、本当に信頼できる先生や居場所が見つからず、どうして私だけ「普通にできないんだ」と、自信を喪失し、辛く孤独だったわけです。
かといって受験も、幼いので、子供の意志だけではどうにもならないところがあります。

Uは山田先生に出会って、引っぱっていただいて本当に救われました。
先生のことはとても信頼していました。
いつも笑顔で認めてくれ、対等に扱ってくれると言っておりました。
出会いに感謝しております。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これは難関私立中学に合格された後、お母様からいただいたメールになります。
私たちココロミルはどのような生徒に対しても先入観を持たず向き合い、学力の向上に努めます。
今回HPを「不登校」と分けて公開した理由は不登校に悩むお子様、親御様にココロミルという個別指導塾を知ってもらいサポートしたいという想いがあったからであり、ココロミルに通う生徒との違いはありません。
これまで同様お子様に先入観なく接し、学力向上に努めます。

入塾後はみなさん
ココロミル
の生徒の一員として区別することはありません。
もし気にされる方がいれば
https://kobetsushido-shibuya.com/

こちらのHPからもお問い合わせください。どちらでも対応、料金、指導内容は同じです。
ぜひ一度お気軽にご相談いただければ幸いです。
「一度つまずいてしまったお子様、
不登校のお子様にこそ 最良の講師が指導にあたる」

詳しく見る

これが個別指導塾ココロミルの一番大事な指導理念の1つです。ココロミル は2009年より創業し、10年以上が経ちました。
私も大学在学時から集団塾、個別指導塾、家庭教師、オンラインでの指導と全ての指導現場にて経験を積んで参りましたし、現在も指導現場でお子様の指導に日々あたっております。
そして小学生に特化した教育にあたらせて頂いております。
そこで日本の教育構造の問題ですが、やはり一度脱落してしまったお子様は

その子の気持ちが理解できるだけではその子を伸ばせない

自分が理解していないことを他人にわかるように説明することは当たり前ですができません。つまりお子様の勉強を見てあげる上で必ずお子様以上に知識を講師が持ち合わせていることは最低条件です。

私たちは
・勉強および教養をお子様にわかりやすく伝えることができるプロフェッショナルであること
・お子様の個性を理解し、尊重し、長所を発見し、伸ばすことができるプロフェッショナルであること
・人間性に優れ、子供から尊敬され、慕われるような人間性を持てるよう努力できる謙虚さを持つこと
これらが個別指導塾ココロミルで指導に当たる講師には求められていると思っております。
従来の不登校支援、フリースクールのように
「一緒に遊び、時間を過ごす」が目的ではありません。

詳しく見る

私達の目標はあくまでのお子様の長期的な成長です。
講師との人間関係構築のために、コミュニケーションをとったり、色々な話をしたり、
時には一緒にご飯を食べたり、遊んだり ということも必要かと思いますが、
それが目的ではありません。
一緒に過ごす、信頼関係の構築が目的になってしまうとただ時間だけがすぎてしまい
お子様の選択肢、将来的な自由がせばまってきてしまいます。
私達はあくまでも長期的にお子様に好きな場所で、やりたいことが選べる自由を獲得
できることが目標です。
これらが個別指導塾ココロミルで指導に当たる講師には求められていると思っております。
「好きなことだけやれば良い」って本当でしょうか?
私達はあくまでも勉強をできるようになってもらいたい。

詳しく見る

「好きなことだけやれば良い」そのような流れが世の中に増えてきましたが私はそうは思いません。
学校の勉強なんて社会に出ても役に立たない。そんなことは私は思いません。
好きなものと自分の才能が一致した場合に限り、好きなことが仕事になります。
(超一流のプロスポーツ選手、将棋、アーティストなどがこれにあたるものと思います)
しかしなかなか一致を見つけ出すことは難しいのが現実であり、そこで需要がない中で、自分の好きなことだけしたいという欲求だけあっても仕事は成立しません。

勉強(教養)を吸収していくことで自分の向き、不向きが少なからず発見できていきます。
教養を高めることも1つの学習の意義ですが、自分の苦手なことや関心のないことを実際に確認できることも勉強の1つの意義だと思っております。
自分が興味、関心が薄いものでも吸収できる力(吸収力)が重要。
私達は勉強を通じて何事も自分の身に付ける「吸収力」を育成します。

詳しく見る

私は社会に出て、はじめてこれまで勉強をしてきた、受験で物事を吸収していきた意義を知りました。
はじめて働いた日本たばこ産業(JT)という会社で物流という仕事に就いた際にハッキリいって全く興味も関心もありませんでした。
ただこれまでの勉強してきた経験から興味関心がなくても、「どのように学ぶのか?」という姿勢や習慣。
そして物事を効率的に覚える術は理解していたので2ヶ月程度で大まかな要領はつかめ、3ヶ月以降でそれなりに業務を1人で遂行することができました。
2年目以降の経理、人事、新規プロジェクトについても同様のことが言えました。

社会に出ると、そして仕事をするとお客様があって、はじめて仕事ができます。
そこで自分の好きなことだけしたいという欲求だけあっても仕事は成立しません。
自分の興味関心にかかわらず、いろいろな物事を吸収することができるようになることはお子様の将来を考える上で、最も重要なことであると私は考えております。
枠のない「個性」を尊重するではなく
あくまでも学問の範囲内で「個性」を伸ばします。

詳しく見る

ただ大手塾や学校教育のように一律に、均等にそれぞれの学問をやっていくことについては異論があります。やはりつまずいてしまっている、勉強が嫌いになっている状況にあるお子様に国語、算数(数学)、理科、社会、英語を均等に教えていくことには無理が生じますし、むしろ苦手意識や嫌悪感はますばかりでしょう。 そこで、あくまでの学問の範囲内での子供の個性(長所、短所)を見極め、得意分野を思い切り伸ばすように抑揚をつけた指導はいたします。

最終ゴールである受験を考えた場合に
国語偏差値60、算数偏差値40で偏差値50の学校に入ることも良いのではないでしょうか?

全ての学問の教養レベルを上げるには限界がありますが、まずは苦手意識を取り払う。興味を、持ってもらう。知識をつけてもらうための優先順位は非常に重要かつ繊細です。

国語をまず半年やってみる。その後苦手な数学をちょこちょとやる。

などお子様の様子に合わせて臨機応変に対応いたします。最終的に嫌いな科目でも「そこそこ知っている」という状況になることが大事だと考えております。
お子様のココロをベースに考える

詳しく見る

最後に「塾」と聞いて、どんな場所を想像するでしょうか。例えば集団塾。塾が事前に決めて作成したカリキュラムに、塾のテキスト、毎年使い回しの授業、、一度でも休んだら、授業にもついていけなくなってしまう。これでは、誰のための塾なのかわかりません。それでは、個別指導/少人数の塾はどうでしょうか。確かに個別での授業を行っているように見えます。しかし、実際のところは1対2や1対3体制での授業がほとんどです。また、教材も「個別塾」が勧めるものを使用しますから、個別指導塾と言えど、その内容は「規模が小さな集団塾」と言っても過言ではありません。 私たちはの指導形態はオンライン指導、家庭教師、個別指導塾での指導とお子様によって様々です。
1人1人のお子様に、真摯に向き合っていきたいと思っております。

小学生専門/不登校を対話と学力育成と中学受験で解決する
個別指導塾ココロミル 渋谷校/麻布校/オンライン校
塾長 山田 佳央

今なら無料相談および
体験授業実施できます

2020年度生残り20名様

理由06理由06

全社員毎月1回の月次MTGの実施+各校舎毎週1回の共有MTGで担当社員が問題を抱え込まずに社員全員で課題を解決する仕組み

大手家庭教師センター 個別指導塾

ほとんどがアルバイト講師に丸投げ状態なので、相談ができない

室長,教務,事務スタッフは現場経験者ではない

多数のアルバイトが日々入れ替るため連携が不十分

ココロミル

全員が正社員かつ週1回の校舎別MTGおよび月次の全社MTGによる問題のフォローを全社員が考える仕組みが構築されている

少数精鋭の正社員のみ長期間在籍しているので常に相談ができる

塾長、教室長ともに指導歴、経験、人数も豊富

理由07理由07

他の教育機関の6倍の経験値と圧倒的な専門性
[小学生の指導/中学受験かつ個別指導のみ特化して11年以上]

皆さんは知っていますか?学校の教師が持つ教員免許は小学生、中学生、高校生かつ科目別に分かれております。しかし日本の塾では、塾講師自体に免許も区分けもなく小学生から高校生まで科目を分けず指導をします。それではその道のプロフェッショナルとはいえません。ココロミルでは1つの分野「中学受験」に特化。専門性を持ったプロフェッショナルが指導します。だから経験値、ノウハウ、総合力が他塾とは違います。結果として、圧倒的な合格実績が残せるのです。

6つの分野全てを行っている大手集団塾,個別指導塾と違い大手塾、
大手個別指導塾の6倍の経験値と専門性があるのです

多くの塾,大手個別指導塾、教育機関(不登校対応含む)は小学生〜高校生まで全ての範囲をカバーしようとしております。これを医者でたとえるなら1人の医師が外科、眼科、耳鼻科、精神科などの幅広い医療をしている。しかしココロミルは中学受験専門ですので、小児科専門医のようなもの。それだけに特化しているので、技術の習得度、小学生に対するコミュニケーション、実績、経験なども他塾の6倍になるのです。

日本唯一および日本初
小学生専門の指導のみに特化した個別指導塾

  • お問い合わせお問い合わせ
  • 書籍紹介(小学国語900のことば)
  • Hontoサイト(山田執筆)

今なら無料相談および
体験授業実施できます

担当の講師をお選びいただき、担当講師と体験授業を行うことが可能です。
体験授業をおこなった講師がその後の指導を担当していきます。

お問い合わせフローお問い合わせフロー

1. メールもしくはお電話でお問い合わせ

HPの応募フォームでお問い合わせいただきます。

2. 講師の選択

ココロミル講師陣の中から担当講師を一人お選びいただきます。
担当講師がその後の相談・体験授業・実際の指導を行っていきます。

3. 無料相談

担当講師が相談を承ります。お子様のご様子をお伺いし現状を把握します。
また、親御様からの質問に丁寧にお答えいたします。

4. 無料体験授業

ご希望のお客様は体験授業を受講いただけます。
担当講師が1時間、お子様のご希望の教科を指導いたします。

5. ご入会

体験授業後、受講方法、指導回数などを決定していきます。
担当講師から大まかなプランをご提案させていただきますが、親御様、お子様と話し合いながら決定していきます。

6. 指導開始

具体的な目標を明確化し、計画を作成いたします。
お子様のココロの状態、進捗状況を把握しながら個別指導計画を練り直していくといった対応もおこなっていきます。

お問い合わせ
無料体験・資料請求
電話でお問い合わせ