講師の質

「講師の質」講師の質で学力は3倍かわる

能力の高い教員が教えた場合1年で1.5年分の内容をクラスで習得※。一方能力の低い教員だと1年で0.5年分しか習得できなかった」というデータが掲載されています。あらゆる塾、通信制高校、不登校塾などにおいて講師の質が最もお子様の学力および成長に起因することは間違いありません。その講師の質において日本No.1をココロミルは自負しております。

01 学力・学歴があること
知識 × 人として説得力

講師に高い学力がないと、お子様を伸ばすことはできません。具体例として、中学受験において偏差値50レベルの算数の問題を学力(学歴)のない大学生は解けません。教育業界において学歴や学力は必須です。「講師の情熱が重要」という塾は残念ながら素人の考えです。講師が知っている知識以上の物事は教えられません。もう1点、説得力の問題です。指導をする講師が中卒で、お子様が大学受験を目指している場合いかがでしょうか?お子様からすれば「なんで大学に行っていない人に教わるんだろう」と思うでしょう。また小学生だと、講師が無名の大学であると、その講師を馬鹿にすることもあります。これはもちろん良いことではありませんが、小学生としてはありがちな行動です。なぜなら教え手として塾の講師としての説得力がないからです。コミュニケーションによる説得力はあるかもしれませんが、人に説得力がないとお子様に届かないのです。他にもさまざまな理由がありますが、良い講師の最低条件として一定の学歴は必須です。

02 全講師が100%正社員
長期的に生徒の合格までサポートできるように

不登校のお子様にとって途中で講師が変わることは学力不振の原因につながるだけでなく、精神的な不安も与えてしまい受験ができなくなってしまう可能性もあります。そのためココロミルでは正社員講師が責任を持ってお子様の指導にあたります。

03 聞く塾講師

大手集団塾や学校の先生は発信型(マニュアルや指導内容を一定時間に発信すること)の講師です。一方ココロミルで指導する不登校のお子様は1人1人の学力レベルの差がすごく大きいので発信型では通用しません。そこで「お子様の課題を理解」に重きを置いた「受信型」の指導します(これを「聞く講師」と呼んでおります)。発信力も重要ですがそれ以上にお子様1人1人の課題や気持ちを理解する受信力に優れた講師が指導にあたることで、どのような学力であっても柔軟に対応し、伸ばすことができるのです。

04 人間性があること

お子様のココロに寄り添い、お子様の話しをしっかりと聞き納得感を持って勉強にのぞんでもらえる豊富な人間性がある講師が指導にあたります。

05 多様な人生経験があること

前職がJT(日本たばこ産業)、外資系大手、大手商社、四谷大塚元校舎長、大手塾講師や教員免許取得など多様な経歴の講師がいます。豊かで多様な社会経験はお子様に良い影響を与えるものと思います。勉強の話はもちろんですが、社会人として働いた経験談など多くの教養もお子様に伝えたいと思っております。

講師紹介

[1]塾長
[2]早稲田大学 政治経済学部
[3]20年以上3,000名以上
[4]著書:不登校からの進学受験ガイド(ユサブル)、国語の心得(国書刊行会)、小学国語900のことば(双葉社)

[1]不登校コース責任者
[2]法政大学 文学部卒
[3]17年以上
[4]教員免許保持者。NPOやフリースクールでの指導経験あり。ココロミル入社後は、不登校・発達障害のお子様を指導。

[1]ココロミル麻布校 校舎長
[2]早稲田大学 政治経済学部
[3]12年以上
[4]著書:麻布校舎責任者。ココロミル立ち上げ時より、学業不振、不登校のお子様を中心に指導。不登校のお子様を中学受験で進学後もフォロー。

[1]ココロミル渋谷校 校舎長
[2]慶應義塾大学 商学部卒
[3]10年以上
[4]渋谷校責任者。大手商社を退職後ココロミル入社。文系だが理数系科目が好きかつ得意。不登校のお子様をオンラインだけで合格にも導く。

[1]ー
[2]慶應義塾大学 文学部卒
[3]9年以上
[4]業界最大手のコンサルティングファームを蹴りココロミルに新卒で入社。不登校のお子様をオンライン指導で改善。教材の制作も手がける。

[1]ー
[2]京都大学大学院 公共政策教育部 修了(卒)
[3]10年以上
[4]半数以上が官僚になる学部を卒業後、大手商社を経てココロミル入社。社員の研修や社会系の教材も制作している。

[1]ー
[2]東京理科大学 経営学部卒
[3]10年以上2,000名以上
[4]元四谷大塚 校舎長/元東進オンライン小学校算数映像授業講師/元四谷大塚 校舎長 算数講師栄光学園・浅野・責任者

[1]ー
[2]大阪公立大学 経済学部卒
[3]10年以上1,000名以上
[4]元四谷大塚 校舎長 予習ナビ・復習ナビの映像講師/栄光学園・慶應・洗足学園コース責任者

[1]ー
[2]早稲田大学 政治経済学部
[3]7年以上
[4]日本最難関校の開成中学に合格経験があり全科目を指導可能。高学力はもちろん、わかりやすい指導に定評があり、多くのお子様を合格に導く。

[1]ー
[2]早稲田大学 教育学部卒
[3]7年以上
[4]大学時代に不登校にかかわるお子様を支援。ココロミルに入社後、さまざまな手段と方法で多くのお子様の勉強嫌いを克服。

[1]ー
[2]上智大学 総合人間科学部卒
[3]7年以上
[4]大手メーカーを経てココロミル入社。大学時代から学習支援活動に携わる。多様なお子様たちの指導に日々笑顔であたる。

お問い合わせ
お電話