無料体験授業
資料請求

ココロミルのヒト

先入観を持たず、お子様を区分け(カテゴライズ)しないヒト
目の前のお子様とじっくり向き合え、対等な存在として話を聞けるヒト
責任感があり、忍耐強く、寛容性があるヒト
長期的にお子様、ご家庭と信頼関係を築いていけるヒト
そしてあくまでも学力の育成のプロフェッショナルであること

これらがココロミルの講師全員に求められる条件です。
塾長 山田 佳央
早稲田大学政治経済学部卒。東京都立立川高校卒。指導歴15年以上。2,800名以上のお子様の指導および学習相談にあたる。著書「小学国語900のことば」(双葉社)にて1万部発行のベストセラーに。また日本最大手書店のジュンク堂、丸善が立ち上げたhontoの等大学在学時より、集団塾、個別指導塾、家庭教師とあらゆる形態での指導を実施。大学にはほぼ行かずあらゆる学年とお子様(小学生の学習支援および中学受験対策、中学生の学習支援および高校受験対策、高校生の学習支援および大学受験指導および高卒認定試験指導、不登校のお子様の学習支援および受験指導)の指導を重ねる。現在2児の父であり、今なお指導現場の前線で指導にあたっている。
若い時代1人で30カ国以上を旅するバックパッカーで欧州や東南アジアや南米も制覇し、イスラエル、チベット、ヨルダン、インドなどのコアな国を1人旅した経験を持つ。(インドで骨折し、現地の治療による未だに痛い経験もw)

ココロミルの講師の条件

早慶法政京大院卒の
圧倒的な学力
×
全員社員
×
コミュニケーション能力
×
人間性
×
多様性

不登校関係なく教育業界で圧倒的な講師水準

1.全講師早慶法政、京大院卒という圧倒的な学力
→学力は講師の引き出しの多さです。学力なくして多面的な指導はできません。
2.全講師社員
→アルバイトや業務委託などを採用している塾や家庭教師ではコロコロと講師が変わってしまいお子様を不安定にさせてしまいます。
3.コミュニケーション能力
→学力とセットになりますが、子供の気持ちにたって最適なワードを並べられるか?という気遣いと重なる部分のあるコミュニケーション能力が必要です。
4.人間性
→お子様の機微を感じられる感受性。常に謙虚な気持ちでご家庭やお子様の要望や気持ちに耳を傾けることができるかどうか?ということが身についていることが重要です。
5.多様性
JT(日本たばこ産業)出身者であったり、外資系企業、大手商社出身者、開成卒、教職免許を持っているものなど。多様なキャリアを積んだ社員が多面的な角度からお子様の好奇心ややる気を引き出します。

→そして全講師の経歴を実名で公開します
(塾やサポート校、家庭教師では非公開かつ実名でなく、全員ではありません)

全社員実名かつ写真で公開している会社は当社以外にありません。
卒業証明書もご家庭の要望に応じてご提示します。(体験授業時)

阿部 友樹
早稲田大学 教育学部卒。大学1年生からNPO法人幹部として、学習指導と学習塾の運営を経験。またアルバイトとしてココロミルの講師として経験を積む。

大森 洋成
京都大学大学院 公共政策教育部修了(卒)加藤学園秀英中学・高校卒。大学在学時より関西地区での大手塾にて講師として経験を積む。大学院では6割以上が官僚になる学部であったものの、大手商社へ入社を経てココロミルに入社。

工藤 雅也
法政大学 文学部史学科卒。中学校と高等学校の教員免許を取得(社会科)。大学在学中に大手個別指導塾において4年間の指導経験を積む。また学習支援ボランティアとして、多様なバックグラウンドを持つ生徒と関わってきた経験を持つ。生徒の立場に寄り添った指導を行う。

屋嘉比 智之 / 麻布校 校舎長
早稲田大学 政治経済学部。ココロミル創業時からアルバイトとして生徒の指導にあたる。ココロミルで6年以上、200名を超える生徒を指導。

須藤 正隆 / 渋谷校 校舎長
慶應義塾大学 商学部卒。東邦大付属東邦中学・高校卒。大学在学時より個人指導塾にて指導にあたる。大手商社にて物流・人事業務を経てココロミルに入社。これまでに個人塾等で数学など理系の指導にあたる理系科目のプロフェッショナル。

本間 唯宏
早稲田大学 政治経済学部卒。大学在学時より、個別・集団・ティーチングアシスタント等幅広く指導経験を積む。大学では統計学・データ分析を中心に学び、分析的思考を好む。エンターテイメント鑑賞が趣味。

石場 照菜
慶應義塾大学 文学部卒。大学在学時より大手個別指導塾にて指導経験を積み、ココロミルに入社。

メンタルケア部門


ココロミル メンタルケア責任者
岩波 孝穂(いわなみ たかお)
レッツメディカルガーデンクリニック 東立石 医院長
海城中学・高等学校、順天堂大学医学部卒。順天堂精神医学教室、倶知安厚生病院総合診療科にて10年以上精神医療現場を経て現職に。
不登校になってしまうと、お子様が外部との交流が絶たれてしまうケースが多く、お子様にとって、コミュニケーションできる相手がご両親様(もしくはご兄弟)という小さなネットワークになってしまいがちです。そうなりますと視野が狭くなるだけでなく、ストレスや不安も蓄積し、良好な関係を長期的に渡って築いていくには難しいです。そこでココロミルでは精神医療の現場で10年以上経験を積んできた※岩波医師によるご家庭との対話の時間を設けさせていただいております。お子様の精神状況の変化の把握、ご家族やお子様のメンタルケアも定期的に実施いたします。こうすることで、長期的にお子様が良い精神状態で、学習に向かえるように支援しております。
※義務ではなく推奨しております。なお投薬などの医療行為ではありません。
家庭 ココロミル 医師岩波メンタルケア

これだけのメンバーのため2020年は
残り20名までの受付となります

〜よくあるご質問〜

1.なぜ学力(学歴)についてこだわるのか?

自分がわかっていないことを人に正確に、わかりやすく教えることは不可能だと考えます。勉強についてはまさにその通りで、学力(学歴)は講師として最低限必要なものであるとココロミルでは考えます。こちら卒業証明書もご要望に応じてご家庭に提示しております。

2.なぜ全員社員なのか?

お子様にとって長期的に安心でき、頼れる存在であるためです。
受験までは1-2ヶ月ではありません。半年や長期にわたって指導が必要な場合が多く、精神的に不安定なお子様にとってアルバイト講師や業務委託(フリーランス)のような形態ではコロコロと講師が変わって、お子様が不安になり、状況がかえって悪化してしまったという声を多く聞いておりますし、現場で見てきております。そこでココロミルでは担当講師は全員正社員であるため、基本お客様からの交代がない限り(また社員が退職する)は講師は交代しません。
以上のように不登校になってしまっているお子様にこそ、安心、安全かつ最良の講師が指導にあたる必要があり、このような体制であるからこそ、お子様をよりよく変えてあげることが可能になるのです。

不登校になってしまうと、良い講師がつかないという日本の教育現場の実情がございます。しかし当塾では不登校のお子様にこそ最良の講師がつくべきであるとココロミルでは考え、実践していきます。
  • お問い合わせお問い合わせ
  • 書籍紹介(小学国語900のことば)
  • Hontoサイト(山田執筆)

今なら無料相談および
体験授業実施できます

担当の講師をお選びいただき、担当講師と体験授業を行うことが可能です。
体験授業をおこなった講師がその後の指導を担当していきます。

お問い合わせフローお問い合わせフロー

1. メールもしくはお電話でお問い合わせ

HPの応募フォームでお問い合わせいただきます。

2. 講師の選択

ココロミル講師陣の中から担当講師を一人お選びいただきます。
担当講師がその後の相談・体験授業・実際の指導を行っていきます。

3. 無料相談

担当講師が相談を承ります。お子様のご様子をお伺いし現状を把握します。
また、親御様からの質問に丁寧にお答えいたします。

4. 無料体験授業

ご希望のお客様は体験授業を受講いただけます。
担当講師が1時間、お子様のご希望の教科を指導いたします。

5. ご入会

体験授業後、受講方法、指導回数などを決定していきます。
担当講師から大まかなプランをご提案させていただきますが、親御様、お子様と話し合いながら決定していきます。

6. 指導開始

具体的な目標を明確化し、計画を作成いたします。
お子様のココロの状態、進捗状況を把握しながら個別指導計画を練り直していくといった対応もおこなっていきます。

お問い合わせ
無料体験・資料請求
電話でお問い合わせ