無料体験授業
資料請求

N中等部・N高等部併設コース

N中等部・N高等部は開校以来、生徒数が増加の一途を辿り続ける人気高です。
最新の科学技術等を活用した、他校では受けることのできない授業が魅力的な学校と言えます。

自由度の高いカリキュラムによって、お子様が自由に使える時間がとても多くなります。
その時間を有効活用出来ないと、時間を浪費するだけの学生生活になってしまいます。

最先端の人気サポート校に所属してる、安心感はあると思いますが、具体的にお子様の学習内容や成長過程を把握できていますか。

特色のある教育機関なので、その分不安な部分も多く存在します。

ココロミル学院では、私達の特色を生かし、N中等部・N高等部に所属する時の不安を全て解消する事が可能です。
自己管理能力などの高い一部の生徒の活躍を全ての生徒が体験できる訳ではありません。
全てのお子様が中学・高等学校の時間を振り返った時に、確かな成長を感じることが出来るサポートをご提供します。
N中等部・N高等部での不安や気をつける点を具体的にご紹介していきます。
■N中等部・N高等部に通っていて、現状の学習習慣や学習内容に不安がある方
■N中等部・N高等部に通っていて、お子様は何を学んでいるのか分からない方
■N中等部・N高等部に通っていて、将来の進路に不安を感じた方
上記のような方には、特にしっかりと読んで頂きたいです。

1. 誰が教えているのか分からない

N高等学校・N中等部には、最新の科学技術やカリキュラム、充実した映像コンテンツなどが揃っています。

しかし、カリキュラムやコンテンツなど、教育機関が作ったものを与えるだけで、本当にお子様は成長できるのでしょうか。

教育とは“誰”が教えるかが最も大切な要素です。
コンテンツやカリキュラム以上に、誰がその教育をお子様に届けるのかが重要です。

N高等学校・N中等部では、多くの大学生アルバイト講師がお子様の指導やサポートにあたります。
講師陣の経歴も明らかではなく、どんな大人がお子様と接しているのか、分からない部分が大きいです。
誰が指導にあたるのか明確ではない環境に、お子様の将来を預けてしまうのは大変危険なことだと思っています。

講師陣の質は教育の質に直結します。

特に勉強が苦手なお子様にとっては、講師の質が最重要項目になります。
よく分からない指導をされてしまい、さらに勉強から遠ざかってしまうケースも多いです。

つまり、経歴がはっきりしているプロ講師による、丁寧なサポートが必要なのです。
ココロミル学院は、早慶法政卒、京都大学院卒の正社員講師のみで構成されています。HP上で全講師の名前や経歴を写真付きで公開している、正真正銘のプロ講師陣が、学習面を完全にサポートいたします。
ココロミル学院は、経歴等のはっきりした“まともな大人”に出会える環境です。

2. お子様が一人で勉強を進められるか

N高等学校・N中等部では、勉強など自学・自習で取り組む部分が多いです。

これは生徒の自習性を尊重した、同校の教育方針や理念からも読み取る事ができます。

しかし、実際には自己管理能力の高くないお子様は、時間の浪費になってしまっているケースが見られます。
自由な学び=サポートが少ない
という教育機関が多いのが現実なのです。

また、N高等学校・N中等部にはとても多くの生徒が通っています。
1つのキャンパスに100名ほどが通う状態もあるそうです。
結果として、教室の規模や講師の数などが足りていない状況があります。

すると、1人1人へのサポートはどうしても薄くなってしまっています。
特に、主体的に意見を言ったり質問したりする生徒が多い中、そういった積極的なコミュニケーションが苦手なお子様が“放置”されてしまうこともあります。
多くの生徒は、丁寧なサポートを受けながら、自立へと向かっていきます。
突然、サポートも受けられない環境に入っても、自分1人の力で学習していくことはとても難しいと思います。

では、ご家庭で学習に介入することができるでしょうか。
お子様が自己管理出来ない場合には、ご家庭で学習管理を行う必要があります。
しかし、ご家庭だけがこの負担を背負うのは、とても大変なことです。
ココロミル学院では、カリキュラムや学習内容の選択や管理を行います。本当に必要な学習は、お子様が「出来る」ようになるまで、徹底してサポートさせていただきます。

3. 基礎基本の学習が疎かになる

N中等部では、プログラミングや起業など、様々なことを学ぶ事ができます。
しかし、基礎学習を疎かにしてしまうのは、危険だと思います。

基礎学習はカリキュラムには入っていますが、自学自習で映像授業を進めていく必要があります。テストも形式的で、基礎学習の時間には多くの生徒が外部カリキュラムを利用しているようです。
全ての生徒が、最低限の学力を身につけることが出来ているかというと、疑問が残ります。
上記の表をご覧ください。 近年、難関大学への進学者が出るなど、学習面でも優れた実績を残していますが、大学進学率では他の通信制高校と同等に低い数値になっています。

大学進学を視野に入れて、N高等学校に通う場合には、外部機関等でしっかりとした学習サポートを受ける必要がある事が分かります。

お子様の将来の選択肢を広げるためには、最低限の学力は必須になります。
中学・高校時代に、その部分を疎かにすることは決して良い教育とは言えません。
社会で必要とされる力を疎かにする事は個性ではないのです。

お子様のやりたい事は、全力でやるべきです。
しかし、やりたい事のみをやっていても、将来的には不自由な生活になってしまいます。
将来の自由な生活のために、今のうちに最低限の学力を身につけることがとても大切になってきます。

苦手な勉強を教える事のプロ集団

好きな事・興味のある事を楽しくやるのは簡単な事です。
しかし、苦手な事・嫌いな事だが必要な事を楽しく分かりやすくやるのは、誰にでも出来ることではありません。
私達は「勉強が苦手なお子様」を対象に個別指導を行ってきました。

苦手な勉強を教える事のプロ集団です。
学習面での不安は、私達にお任せください。


私は社会に出て、はじめてこれまで勉強をしてきた意義を知りました。 はじめて働いた日本たばこ産業(JT)という会社で物流という仕事に就いた際にハッキリいって全く興味も関心もありませんでした。 ただこれまでの勉強してきた経験から興味関心がなくても、「どのように学ぶのか?」という姿勢や習慣。 そして物事を効率的に覚える術は理解していたので2ヶ月程度で大まかな要領はつかめ、3ヶ月以降でそれなりに業務を1人で遂行することができました。
2年目以降の経理、人事、新規プロジェクトについても同様のことが言えました。 社会に出ると、そして仕事をするとお客様があって、はじめて仕事ができます。 そこで自分の好きなことだけしたいという欲求だけあっても仕事は成立しません。 自分の興味関心にかかわらず、いろいろな物事を吸収することができるようになることはお子様の将来を考える上で、最も重要なことであると私は考えております。
ココロミル学院 塾長 山田 佳央
  • お問い合わせお問い合わせ
  • ココロミル講師陣による不登校応援ブログ
  • 書籍紹介(小学国語900のことば)
  • Hontoサイト(山田執筆)
  • N中等部・N高等部併設コース
  • 通信制高校のリアル

今なら無料相談および
体験授業実施できます

担当の講師をお選びいただき、担当講師と体験授業を行うことが可能です。
体験授業をおこなった講師がその後の指導を担当していきます。

お問い合わせフローお問い合わせフロー

1. メールもしくはお電話でお問い合わせ

HPの応募フォームでお問い合わせいただきます。

2. 講師の選択

ココロミル講師陣の中から担当講師を一人お選びいただきます。
担当講師がその後の相談・体験授業・実際の指導を行っていきます。

3. 無料相談

担当講師が相談を承ります。お子様のご様子をお伺いし現状を把握します。
また、親御様からの質問に丁寧にお答えいたします。

4. 無料体験授業

ご希望のお客様は体験授業を受講いただけます。
担当講師が1時間、お子様のご希望の教科を指導いたします。

5. ご入会

体験授業後、受講方法、指導回数などを決定していきます。
担当講師から大まかなプランをご提案させていただきますが、親御様、お子様と話し合いながら決定していきます。

6. 指導開始

具体的な目標を明確化し、計画を作成いたします。
お子様のココロの状態、進捗状況を把握しながら個別指導計画を練り直していくといった対応もおこなっていきます。

お問い合わせ
無料体験・資料請求
電話でお問い合わせ