無料体験授業
資料請求

ココロミルとは

ココロミル塾長 山田 佳央

・先入観をもたず、目の前のお子様と一瞬一瞬向き合っていく。
・お子様を区分けすることはしない。
・私たちの「理解」でお子様の限界や方向性を決めない。
・お子様は日々変化、成長していくものであり、お子様の可能性を信じる。

理念

お子様を区分け(カテゴライズ)しない。先入観を持たない。
目の前のお子様との一瞬一瞬に全力で向き合い耳を傾ける。
そしてあくまでも学力の育成をする。

私たちは不登校であっても、お子様や親御様がお話ししない限り決して内容を聞くことはしません。
また私たちはお子様の理解をしようと努めますが、安易にお子様はこんな子ですね。と決めつけることはいたしません。
といいますのも、小学生のお子様は私たち大人の理解を超えた存在であり、日々成長し、変化するものだという考え方がココロミルの理念にあります。

といいますのも私も指導現場で奇跡のようなことを多く目の当たりにしてきたからです。
10分も座ることができなかった子、学校から追い出されたような子が学校の勉強に追いつくだけでなく、難関中学に合格するなど、大人の理解の範囲外に小学生はいるのです。

日々変化するお子様の存在を、大人の理由で安易にこうだと決めつけてしまうことはお子様の成長の障害になるのではないか?

と考えております。
私たちはあくまでもお子様の能力を最大限に引き出す努力をいたします。
小学生の学習支援も中学受験もその一環です。

不登校だから、受験に成功しないだろう

不登校だから、難しいだろう

という先入観を持たず、不登校だからこそ時間もありやり方次第でどうにかなるのではないか?
と常に前向きでプラスに考え抜く。そして日々地道に実行していく。

常にお子様を変化(成長)するものだと認識し、そして尊重し、時には褒め、さぼってしまったら注意する。
目標を念頭に置きながらも、日々の授業時に最善のコミュニケーションや指導とは何かということを考え続けます。

不登校であること

からは離れ、先入観なく最大限に個性を学問の範囲内で発揮させる努力をしてきたからこその実績であると思っております。
常に謙虚で指導およびお子様との対話をココロから楽しめ、自信を与え、伸ばせる人材がココロミル には少数であるが揃っていると私は自負しております。

理念と同様に、実行するヒト。
この両輪があってこそ成功事例が積み上がってきたのだと思います。

考え方

ただ一緒にいるだけ。話を聞いてあげるだけではなく
学習および受験を通して子供に選択肢を増やすことが目標

そして小学生に特化した教育にあたらせて頂いております。

その子の気持ちが理解できるだけではその子を伸ばせない

と家庭教師を通じて経験および理解をいたしました。とりあえず一緒にいるだけでは、時間だけが過ぎ本質的なその子の自信の回復には繋がらないのです。ある時中学校にほぼ通わずにいじめが原因で不登校になってしまったお子様の指導の経験をしました。高校受験までは残り3ヶ月。アルファベットもかけない。分数や小数の計算もできない。勉強もせずに毎日ゲームばかりやっている状況でした。そこで私はなんとかお子様に興味を持ってもらえるように指導をするようにしました。そこでそのお子様は高校受験に成功いたしました。※詳しくは I.H様のエピソードをご覧ください。

その後そのお子様の人生は好転し、またそのお子様もなんと法政大学にも合格し、今では立派に働いております。この経験から不登校のお子様の居場所作りではなく、学力支援を軸とした受験対策をすることで本質的な自信回復につながることはもちろん、物事に対する興味関心、吸収力もつき、不登校の状況からひいては中学受験の合格者を輩出して参りました。そこで当塾として大切にしている考え方は

勉強および教養をお子様にわかりやすく伝えることができるプロフェッショナルであること お子様の個性を理解し、尊重し、長所を発見し、伸ばすことができるプロフェッショナルであること 人間性に優れ、子供から尊敬され、慕われるような人間性を持てるよう努力できる謙虚さを持つこと これらが個別指導塾ココロミルで指導に当たる講師には求められていると思っております。
またこのような講師がお子様の学力向上の支援させていただくことにより、中学受験というハードルを飛び越えて

本当に自分がやりたいことができる選択肢、つまり自由を得ることができる

サポートを、我々ココロミルがいたします。

受験により、
環境を変えることができる

1つ目の理由として、私たちは「不登校を克服するのであれば、受験をして環境を大きく変えることが、実は一番効果的である」と考えています。受験をせずに地域の中学校や高校へ通うことになれば、多くの場合は小学校や中学校の顔なじみと一緒に学校生活を送ることになります。クラスメイトの中に「小学校や中学校のとき、自分は不登校だった」と知られているということです。つまり、「学校」という環境はほとんど変わりません。

今通っている小学校への「学校復帰」が一時的にできたとしても、中学校や高校でまた同じことの繰り返しになる可能性が高いのです。

つまり不登校の原因は学校に行きたくないということより、特定のグループやヒトに会いたくないという方が多いのです。

中学受験や高校受験をして、知り合いのいない中学校や高校へ入学した場合はどうでしょうか。クラスメイト全員がゼロからの友達づくりをスタートします。中学校や高校に入って、本当の意味でゼロスタートの「学校生活」を送ることができ、学校復帰に成功する可能性も高くなります。また私立中学や高校のいじめなどに対するケアは公立より高い水準にあると言えます。

受験や学力育成により、成功体験を積んで長期的な強い自信をつける

2つ目の理由として、中学受験を通じてお子様が「成功体験」を積むことができるのです。志望校に向けて努力を積み、学力を向上させる。この経験がお子様にとって、壁を乗り越える経験になることは言うまでもありません。親御様から「不登校で学力が低いのに、中学受験なんてできるのですか?」とご相談を受けることがあります。「不登校で学校で勉強をしていないのに、受験なんて、、、」と心配になる気持ちが生じてしまうことは、無理もないことだと思います。しかし、「今の学力が低い」ことと「学習能力が低い」ことは、実は無関係なのです。ココロミルでは多くのお子様の指導を行ってきました。その中には不登校のお子様もいらっしゃいましたが、不登校のお子様が、必ずしも学習能力が低いということはありません。むしろ学習能力は高く、短期間で急激に成績が伸びるというお子様もいます。

ただ、せっかくの学習能力が、「不登校」という状況によって学習機会をなくしてしまい、活かされなくなってしまうことも事実です。私たちココロミルは、学習能力が埋もれてしまっているお子様の能力を引き出すサポートを行うことができると考えております。
  • お問い合わせお問い合わせ
  • 書籍紹介(小学国語900のことば)
  • Hontoサイト(山田執筆)

今なら無料相談および
体験授業実施できます

担当の講師をお選びいただき、担当講師と体験授業を行うことが可能です。
体験授業をおこなった講師がその後の指導を担当していきます。

お問い合わせフローお問い合わせフロー

1. メールもしくはお電話でお問い合わせ

HPの応募フォームでお問い合わせいただきます。

2. 講師の選択

ココロミル講師陣の中から担当講師を一人お選びいただきます。
担当講師がその後の相談・体験授業・実際の指導を行っていきます。

3. 無料相談

担当講師が相談を承ります。お子様のご様子をお伺いし現状を把握します。
また、親御様からの質問に丁寧にお答えいたします。

4. 無料体験授業

ご希望のお客様は体験授業を受講いただけます。
担当講師が1時間、お子様のご希望の教科を指導いたします。

5. ご入会

体験授業後、受講方法、指導回数などを決定していきます。
担当講師から大まかなプランをご提案させていただきますが、親御様、お子様と話し合いながら決定していきます。

6. 指導開始

具体的な目標を明確化し、計画を作成いたします。
お子様のココロの状態、進捗状況を把握しながら個別指導計画を練り直していくといった対応もおこなっていきます。

お問い合わせ
無料体験・資料請求
電話でお問い合わせ